元カレと浮気する女性の心理

男性には理解できない?元カレと浮気する女性の心理について

自分の彼女が実は元カレと浮気していた時には、多くの男性が女性の心理が理解できずに頭を悩ませます。また彼女ではなく、妻が元カレと浮気をしていたというケースもあります。

 

どちらの場合であっても男性には理解できない心理と言えるのですが、女性自身も自分の心理状態が理解できずに苦しんでいる事があります。

 

 

 

元カレとの浮気

 

 

 

 

 

 

元カレと浮気をする女性の心理

 

ただ一般的に元カレと浮気をする根柢の心理としては、大きく分けて「嫉妬」と「理想」が影響を及ぼしています。

 

まず理想についてですが、そもそも基本的には女性が浮気する最も大きな原因はパートナーへの不満になります。

 

なので現在のパートナーに不満を感じていると、その不満を解消するために浮気を考えるようになります。

 

元カレという存在は、かつては好意を持っていた相手になります。別れた理由は様々なものがありますが、一度は好意を持った相手なので魅力的に見えてしまうのも当然の心理になります。

 

さらに、元カレに安心感を抱く女性は大勢いらっしゃいます。新たに出会う人よりも自分の事を理解できていますし、昔の良い思い出がカギになっていることもあります。

 

そして複数の男性と付き合う事で理想を満たしている事もあります。今のパートナーと元カレとそれぞれに違った魅力があるので、両方の良いところを合わせて理想の男性がパートナーであると思い込もうとしています。

 

 

どちらの場合も根底にあるのはパートナーへの不満になります。なのでお互いによく話し合いどちらか一方の理想を求めるのではなく、双方が歩み寄ることが必要になります。

 

 

 

 

 

パートナーに嫉妬させたい女性心理

 

次に嫉妬に関してですが、この場合はパートナーに嫉妬させる事が目的になっています。

 

日頃からパートナーが愛情を示してくれない事などが強い不満になり、パートナーを嫉妬させて自分に関心を持ってもらおうと考えています。

 

なおこのようにパートナーに嫉妬させるような行動を取る女性は比較的多いとされていますが、男性としては注意が必要になります。

 

基本的に男性は感情を表に出さない傾向が見られます。なので男性側は精一杯の愛情を注いでいたとしても女性は不満に感じる事があります。

 

女性と男性の愛情の表現には深い溝がありますので、大げさに感じるほどの愛情表現をしないと不満を感じる女性は多いです。

 

 

 

 

 

 

お互いに歩み寄る気持ちが大切です

 

このように女性が元カレと浮気する最大の要因はパートナーに対する不満です。その不満を解消するために、理想や嫉妬といった心理が働き浮気という行動に繋がります。

 

上記のように男性と女性の愛情の感じ方には大きな隔たりがありますので、ただ単に自分が抱いている不満を解消するだけだと、いずれはお互いの関係が破たんしてしまいます。

 

なのでキチンと話し合い愛情の見せ方を検討したりするなど、お互いの歩み寄りやある程度は妥協するなどの事が重要なポイントになります。