浮気・不倫の実態

浮気・不倫が増えています!浮気の実態・体験談から対応策を学ぼう

結婚しているかいないかに関わらず、パートナー以外の異性と浮気・不倫をしている人数はあなたが想像しているよりも大勢います。

 

一昔までは浮気や不倫は男性がするものだと言われてきましたが、最近では男性だけなく女性が浮気や不倫に走るケースも年々増加傾向にあります。

 

 

 

浮気

 

 

 

 

 

職場などの仕事関係の相手が大半

 

浮気相手と知り合う場所としては職場などの仕事関係が圧倒的に多いです。

 

毎日顔を合わせることで自然に親近感が湧いてくることや、仕事で頑張っている相手の姿を目にすることで恋愛感情が芽生えることも多々あります。

 

また、職場の同僚などに気付かれないように注意を払うことで、より刺激となり感情が盛り上がるケースもあります。

 

 

 

 

 

 

スマホの普及が浮気行為を加速させています

 

最近ではスマホを利用して浮気相手と知り合うケースが増えています。若い世代を中心に多くの方々がスマホを所有しています。

 

スマホは非常に便利なツールですが、便利すぎるが故に簡単に異性とコミュニケーションを取ることができます。

 

特にフェイスブックやフィエスブック、ライン、インスタグラムといったSNSの利用をきっかけにして浮気行為に走るケースが増えています。

 

例えばフェイスブックでは本名で登録しているので、学生時代に仲のよかった異性の友達と連絡を取ることも容易で、何度か時間を合わせて会ううちに恋愛関係に発展してしまうケースもあります。

 

また、電話をかけるとパートナーに気付かれてしまうので、ラインのアプリを使って浮気相手とコミュニケーションを取っているケースも多いです。

 

 

 

 

 

 

探偵事務所に調査を依頼する方もいます

 

未婚同士のカップルでどちらか一方が浮気をした場合は、相手と別れればそれで解決しますが、既婚者が浮気をした場合は不貞行為となり、相手から離婚を迫られるだけではなく慰謝料を請求されることがあります。

 

中には探偵事務所に浮気調査を依頼して証拠を掴み取ってもらおうと考える方も存在します。

 

探偵事務所に調査を依頼する場合の費用はどの事務所でも高額(10万円〜30万円程度)に設定されています。

 

「実際に調査を依頼する割合は少ないのではないか?」と思うかもしれませんが、証拠を掴み取ることができれば慰謝料を請求できるので、その金額の中から支払うこともできます。

 

そのため、実際に探偵事務所にパートナーの浮気調査を依頼する方も増えてきています。

 

 

 

 

 

 

男女の浮気の違い

 

同じ浮気行為であっても、男性と女性では心理状況に違いがあります。

 

 

男性の場合

 

男性が浮気をする場合は男性特有の本能から行動に出るケースが大半です、男性には自分の子孫を残そうとする本能が備わっています。

 

たとえ結婚をしていても本能的に妻以外の女性を求めようとする衝動に駆られることが、どんな男性でも多かれ少なかれあります。

 

そのため、男性の浮気は単純に女性の身体を求める傾向が強く、相手のことが好きではなくても肉体関係を持つことができます。

 

もちろん全ての男性が浮気をするわけではありません。女性を求める衝動を上手に抑えて日常生活を送っている男性はたくさん存在します。

 

 

 

 

 

 

女性が浮気をする場合

 

一方で、女性の場合は男性とは異なり、浮気相手に対して好意を抱いていなければ浮気をするケースは少ないです。

 

女性は心が伴わない男性と肉体関係を持とうとはしません。

 

つまり、女性が浮気に走る際には浮気相手に対して愛情を抱いているケースが多いため、浮気が発覚した場合は旦那さんへの愛情が冷め切っているので元の夫婦関係に戻るのは非常に難しいです。

 

 

男性は浮気に走りやすい傾向がありますが、元の夫婦関係に戻れる確率は高いです。女性は浮気に走りに難いけれど、一度浮気をすれば元の夫婦関係に戻るのは困難ということがいえます。

 

 

 

 

 

まとめ

 

浮気の誘惑は誰もが陥りやすいものですが、一つ間違えば今まで築き上げてきたもの(家庭や仕事上での地位など)を一瞬で失うこともあり得ます。

 

当サイトでは、浮気に関するさまざまなケースを取り上げています。

 

実際に浮気をした経験がある方々の体験談なども掲載しているので、あなた自身、あるいはパートナーの浮気問題に悩んでいるなら参考にしてください。